〈実食〉 ペヤング チョコレートやきそばを食べてみた


ハイロックさんからバトンを受けて実食レポートです。

ペヤングの新商品「チョコレートやきそばギリ」は板チョコ風のパッケージが可愛い。もともとペヤングは他のカップ焼きそばよりもパッケージサイズが小さいこともあり、陳列されている姿は一段と可愛く見えました。それにしてもハートで囲まれた「ギリ」が意味深、、ですが、とりあえず作ってみましょう。

一見普通のカップ焼きそばのようだけど、中に入ってるのはチョコソースと後入れのかやく(クルトンとイチゴ味の加工品)です。わくわく、どきどき。お湯で3分、出来上がった麺は何もかけずとも食欲をそそるいい香り。ここにかけるんですね、このチョコソースを。ソースだけをペロっとしてみたのですが、いたって普通のチョコソースです。美味しいのかな、、笑。

麺にソースをかけて絡ませ始めると、部屋中にもわっと甘いチョコレートフレーバーが漂います。チョコフォンデュをやっているような気分になれてちょっと楽しい。最後にパラパラとかやくをかければ完成です。

さて、一口食べてみます。


こ、これは、、、、!!

期待以上でも以下でもなく、本当に想像通りのチョコヌードル。

生ぬるく甘いチョコレートが麺と絡みあっていて、スイーツのようですが、スイーツとは言えない”THE 麺”感がすごいです。この麺感を豪快に楽しみたい気持ちはありつつ、ちょっとずつしかすすれないのは、きっと何かが物足りないから。甘さかな?激まずという訳でもないのですが、クルトンやイチゴのかやくを食べてみても特に美味しいとは思いませんでした。


三口も食べれば飽きてしまったので、ちょい足しをしてみることに。家にある甘いものだと、スタバのシナモンシュガーくらいしか見当たらず、とりあえずかけてみます。

あら、やっぱり!香りと甘さが増すだけでスイーツに近づいて食べやすくなりました。シナモンシュガーだと、チョコチュロスを食べているような気分。(もはや原型関係ない笑)

あとは、HERSHEY'Sのチョコソースとかキャラメルソースなんかもいいかも!ちゃんと食べきるにはちょい足しが必須。このチョコやきそばが気になっている方は、是非ちょい足しアイテムを準備してから試してみてください。

はなえ

福岡県出身の女の子。
好奇心旺盛で熱しやすく飽きっぽい。
直感で生きてすぐ後悔する。
https://www.instagram.com/tanohana.jp/