ヨーロッパ周遊で使えるデジタル関連アイテム3選

こんにちは、トラベル担当のはなえです。


先日、15年ぶりくらいにヨーロッパに行ってきました。

半月ほどお休みがもらえたので、せっかくならとマルタ、スペイン、オランダ、イギリスを2週間かけて巡る旅へ。イギリス以外はユーロが使えるし、国から国への移動は日本の国内移動くらいとてもスムーズにできて感動。


持ち物はパスポートとクレジットカードと現金が少々あればなんとかなる。

よくそう言われるけど、スマホとPCとデジカメも要るよね!っていう人に、これさえ持っていけばデジタル周りもクリアになる、ヨーロッパ周遊おすすめアイテムを3つご紹介します。


1. 世界150ヵ国で使える変換プラグ


タイトルの通り、世界150ヵ国で使用可能なとっても便利な変換プラグ

日本のコンセントがAタイプなのに対して、今回行ったスペイン、アムステルダムはCタイプ。マルタ、イギリスはBFタイプと、それぞれの国に合わせて変換が必要でしたが、これ1つでクリアになりました。

AC差込口が1つとUSBポートが2つ付いているので、PC、スマホ、デジカメ等の充電が一斉にできて便利。自宅で使っている電源タップ同様、キューブ形状でポップな見た目もかわいらしくてお気に入り。イエローとブラックを2色買いしました。

※変圧器ではないため、電圧の高い製品(ドライヤーやアイロン等)には使えません。


2. 周遊に最適!42ヵ国で使えるプリペイドSIM

長らくイギリスに住んでいる友人から、ヨーロッパ周遊するならこのSIMにしなさいと教えてもらったのが、イギリスのブランド「Three」のプリペイドSIM。ヨーロッパを中心に世界42カ国で使用可能なこのSIMは、今回の旅で大活躍。

Amazonで3GB・1930円を事前購入し、1ヶ国目のマルタでSIMを挿し替え。その後マルタ→バルセロナ→アムステルダム→イギリスの順で旅した2週間、国を越えても何の手続きもいらず、ずっと挿しっぱなしで使えました。田舎のほうにいくと繋がりが悪かったりもしましたが、基本的にはネットやマップ検索、LINEやSNSの利用など日常使いは問題なし。

ヨーロッパ周遊するなら持っておきたい一枚です。

※データ通信専用SIMのため、通話やSMSはできません。


3. iPhoneとApple watchを同時に充電


もうかれこれ2年近く愛用しているモバイルバッテリー

行ったことのない場所を旅すると、スマホでリサーチをする時間がぐっと増えますよね。おすすめスポットを探したり、マップで行き方を確認したり。日本にいる以上にスマホの充電の減りが早くなるので、モバイルバッテリーはマストハブです。もっと大容量のものも持っているのですが、サコッシュにすっぽり収まって持ち歩きやすいこれを結局選んでしまいます。あと、Apple watchの充電をうっかり忘れても、出先で急速に充電できるのは嬉しいです。

はなえ

福岡県出身の女の子。
好奇心旺盛で熱しやすく飽きっぽい。
直感で生きてすぐ後悔する。
https://www.instagram.com/tanohana.jp/