NHKスペシャル「終わらない人 宮崎駿」

この前見たNHKのドキュメンタリー「終わらない人 宮崎駿」がすごくおもしろかった。

宮崎駿監督というと、長編アニメ制作からの引退会見が印象的で以降の活動は知らなかったのですが、なんと次は短編のCG映画に取り組んでいるという。番組ではそんな引退後の2年間を追っているわけですが、単に「短編CG映画ができるまで」に密着した内容ではありませんでした。

2年間で起こる宮崎監督の心境の変化や、アニメーションに息を吹き込む姿、CG制作での苦悩や葛藤の様子、ネットで話題になっている人工知能CGのシーン。そして長編復活の兆しまで。これ放送していいの?とちょっと心配になるくらい踏み込んだ密着で、これまで知らなかった宮崎駿監督の生き様や人間性がよくわかる興味深いドキュメンタリーになっています。

わたしはこれまでジブリ作品はそれなりにしか見てこなかったのですが、今回の放送を見て全部見直してみたいなと思いました。

3年前、突然引退を宣言したアニメーション映画監督・宮崎駿さん。世捨て人のような隠居生活を送り、「もう終わった」と誰もが思っていました。でも実は終わっていなかったのです。手描きを貫いてきた宮崎さんが、75歳にしてCGで短編映画に初挑戦。それは長年夢見た幻の企画でした。新たなアニメーションとの格闘を繰り返すなかで、下した大きな人生の決断!「残された時間をどう生きるのか」。独占密着!知られざる700日

http://www.nhk.or.jp/docudocu/program/46/2586742/


【追記:2017/01/20 18:15】

昨年11月に放送され大きな話題を呼んだこのドキュメンタリー。なんと、未公開シーンを加えた70分版が1/29(日)にNHK BSで放送されます!

70分版では宮﨑監督のインタビューが追加され、感情の動きがより感じられる内容になっているとのこと。担当ディレクターは「Nスペとはひと味変えて、“宮﨑駿”がいかに蘇っていったか、 宮﨑さんの感情とともにわかるように作っています。」とコメントしており、前回見逃した人だけでなく一度放送を見た人も改めて楽しめそうです。

<NHK BS1>

1月29日(日)19:00〜

http://www6.nhk.or.jp/nhkpr/post/original.html?i=08751

はなえ

福岡県出身の女の子。
好奇心旺盛で熱しやすく飽きっぽい。
直感で生きてすぐ後悔する。
https://www.instagram.com/tanohana.jp/