大切な人へセンスのいい贈り物

1月ももう終わり。となると、そろそろバレンタインのことを考えないと。

去年は自分へのご褒美バレンタインを楽しみましたが、今年はちゃんと大切な人にギフトを贈る予定です。初心にかえって手作りや高級チョコレートでもいいんだけど、どうせなら他の人と被らないもので定番ギフト以上に喜んでもらいたい。


大沢伸一さんとdeserticのデザイナー、タイラタケアキさんがタッグを組んで作ったこのニットパーカーはまさにそういうアイテム。大沢さんや糸井重里さんが愛用者として知られるdeserticのリキッドニットですが、今回のコラボレーションでは希少なビンテージカシミヤが使用されていて、これまでdeserticでは作られていないモノトーンな世界観が新鮮で魅力的。薄手で柔らかく、どんな服装にも合うカラー展開なので、春先にヘビーユースすること間違いなしです。


しかもすべて1点もので、13着限定。


他とは一味違うセンスのいい贈り物。今年のバレンタインはこれに決定。


大沢伸一
「結構前の話になるのですが、Dover Street MarketでDeserticのノルディックリキッドパーカーを購入して以来ファンでした。古着の、しかもニットを再利用するというアイデアは今でも新鮮だと感じています。もとより古着リメイクは好きな分野なので、今回こういうご縁になったのはとても嬉しいです。間をつないでもらった元Deserticのあおいさんに感謝。」


タイラ・タケアキ(desertic デザイナー)

「desertic本ラインで作っているリキッドパーカーよりも薄手にできています。その理由は新春にリリースするアイテムである事と、もう1つ今回はリキッド部分にカシミアを使用しているからです。ビンテージのカシミアセーター、特にブラックとチャコールはビンテージ市場でもとても希少です。ブラック、チャコール共にベースのスウェットと、あえて同色にしてあります。ベースのスウェットは適度な張りを持った上質な薄手スウェットです。型崩れやヨレが起きにくい構造になっています。ファスナーも特注でマットブラックで作りました。deserticのブランドタグはニットで柔らかく編まれているので着心地の良さを妨げません。今回のコラボレーションのためにブラックベースで編み立てました。 見た目のシャープな印象とは逆に、手に取った感覚は薄手で軽く柔らかいアイテムです。 カーディガン感覚で気軽に羽織って頂けたらと思います。ロンTと同様にメッセージ・ピンバッジをランダムに添えてお届けします。 このメッセージは大沢さんとセッションする中で生まれた、今回のアイテムへ込めたイメージであり、言葉遊びであり、2人の今の気分を表現したメッセージです。他のアイテムに付けてみたり、気軽に楽しんで頂けたら嬉しいです。」


「desertic Liquid Knit Parka Cashmere」ブラック

「desertic Liquid Knit Parka Cashmere」チャコールグレイ

はなえ

福岡県出身の女の子。
好奇心旺盛で熱しやすく飽きっぽい。
直感で生きてすぐ後悔する。
https://www.instagram.com/tanohana.jp/