要らなくなった外貨をSuicaや電子マネーに

こんにちは、トラベル担当のはなえです。


ここ数年、海外に行く頻度が増えました。プライベート半分、仕事半分ですが、2017年から数えて10ヶ国ほど。2ヶ月に1度のペースで海外にいます。最近では持ち物の取捨選択に困らなくなったり、空港での過ごし方が快適になってきたり、旅行慣れというかノウハウが身についてきたように思います。


それでも毎度やっかいなのがお金問題。

基本的に現地ではクレジットカードを使うのですが、東南アジアなどのローカルなお店では対応していないことも多く、心配性なので現地通貨はいつも持ち歩くようにしています。

そうすると帰国時には絶対に余ってしまう外貨。頻繁に行く国だったらそのままでも良いけれど、ほとんどの国がいつ再訪するかも分からない。しかもある程度計算して過ごしているので、改めて両替所にいくほどでもない絶妙な額が残っちゃうんですよね。


そんな外貨持て余し難民を助けてくれるハイテクマシーンを渋谷のメガドンキで発見&体験してきたのでご紹介します。

メガドンキの1F入り口すぐ横に、遠慮気味にひっそりと佇んでいるグリーンのマシーン「ポケットチェンジ」。使い方はとっても簡単でした。


まず希望の交換サービス、電子マネーなどを選択します。

次に、持っている外貨を投入。

現在対応しているのは、日本円・米ドル・ユーロ・中国元・韓国ウォン、台湾ドル・シンガポールドル・香港ドル・タイバーツ・ベトナムドンの10通貨。

こんな感じで外貨の種類がばらけても一斉に投入できて、各通貨の項目にカウントされるので楽ちん。たまに対応通貨でもエラーになってしまうものもあるのですが、返却もしくは寄付を選ぶことができます。


最後は交換金額を確認して、電子マネーにチャージ!

ギフト券やクーポン券を選んだ場合は、各サービスで使えるギフトコードが記載されたレシートが出力されます。


中途半端に残っていた色んな通貨をきれいすっきりSuicaにチャージできて大満足!

眠っている外貨をお持ちの方は、買い物ついでにぜひ試してみてください。


ポケットチェンジ詳細

■対応通貨
紙幣・硬貨ともに対応:米ドル、ユーロ、中国元、韓国ウォン、日本円
紙幣のみ対応:台湾ドル、香港ドル、シンガポールドル、タイバーツ、ベトナムドン

■対応言語:日本語、英語、中国語(繁体/簡体)、韓国語


■交換先サービス:交通系電子マネー、WAON、楽天Edy、Amazonギフト券、WeChat(微信)、楽天スーパーポイント(「台湾楽天市場」でのみ利用可能)、Ctrip、ecoPayz、T-COIN、Culture Land、Ticket Monster、Ybex、Best Buy、Barnes & Noble、Uber、Zalandoなど20種類以上


■設置場所(関東のみ記載):

羽田空港 国際線ターミナル 2階(到着)ロビー

羽田空港国際線ターミナル駅(京急電鉄) 「ウィングエアポート羽田」2階

新宿歌舞伎町ゴジラロード沿い 歌舞伎城 1階

TRAVEL HUB MIX(JR東京駅 日本橋口前正面)

渋谷ちかみち総合インフォメーション(渋谷駅地下1階コンコース)

H.I.S. 新宿本店営業所(JR新宿駅ミライナタワー改札を出てすぐ)

成田空港 第一ターミナル1階 到着ロビー(ビジターサービスセンターエリア内)

成田空港 第二ターミナル3階 出国手続き後エリア(61番ゲート付近)

川崎DICE(ダイス) 1階 TSUTAYA店舗前

MEGAドン・キホーテ渋谷本店 1階 


https://www.pocket-change.jp/ja/

はなえ

福岡県出身の女の子。
好奇心旺盛で熱しやすく飽きっぽい。
直感で生きてすぐ後悔する。
https://www.instagram.com/tanohana.jp/