FUTURE NATURE

待ってました!約4年ぶりとなるYOSHIROTTENの個展『FUTURE NATURE』が、TOLOT heuristic SHINONOMEにてスタート。


YOSHIROTTENの存在を知ったのは今から6年ほど前。非現実で未来的、だけど近づきたくなる美しさがある。その唯一無二な世界観を目にし、すぐに心を奪われました。2013年の個展「PUDDLE」ではその世界観を初めて空間で体感して、2014年の「HOLY CLUB」では立体作品を家に持って帰ってきて、今でもインテリアとして大切に使っています。


そして最新の個展『FUTURE NATURE』では、「見えないものの可視化」というテーマに基づいた新作約30点を発表。待ちに待った久しぶりの展覧会ということで、早速初日に見に行ってきました。

東雲という駅で降りたのは初めて。会場となるギャラリーまでは駅から歩いて5分ほど。TOLOTが運営するこのギャラリースペース、外観は工場そのまんまです。

階段を上ると受付があり、そのすぐ左側には広々としたアートスペースが。

手前右の部屋から順番に巡り、グラフィック、映像、インスタレーション、立体など様々な手法で表現された各部屋の作品を鑑賞していきます。部屋ごとにテーマが違い全く異なる空気が流れているので、巡っていくにつれ、次の扉を開けた先にある新たなYOSHIROTTENワールドに胸が高まります。


水たまりをとおりぬけて、宇宙にイメージを放り出す方法


このタイトルを含むCALM & PUNK GALLERY 西野さんのコメントが、YOSHIROTTEN作品の魅力を見事に言い表していてとても素敵なので、入り口の大きな壁か受付で配られるA4の紙もぜひじっくり読んで展示を味わってほしいです。

過去のアートワークも壁一面で堪能できたり。

ロンTや、2冊目となる最新の作品集も販売されていたり。


約4年ぶりにYOSHIROTTENの世界に浸かって、やっぱり好きだなあと、その魅力を再確認できました。彼の活動にはこれからもずっと注目していきたいです。

東雲はちょっと遠いと敬遠してる人も、東雲だからできるスケールの展示だと思うので、この機会をお見逃しなく!


YOSHIROTTEN Exhibition "FUTURE NATURE"

DATE:2018.3.10 SAT-3.29 THU

OPENING HOUR:11:00-21:00 *LAST 20:30

VENUE:TOLOT heuristic SHINONOME

ACCESS:りんかい線 東雲駅 下車徒歩5分

ADMISSION:1000JPY (ポストカード付き)*未就学児は無料

http://www.yoshirotten.com/futurenature/

はなえ

福岡県出身の女の子。
好奇心旺盛で熱しやすく飽きっぽい。
直感で生きてすぐ後悔する。
https://www.instagram.com/tanohana.jp/