乳酸菌の最新、プラズマ乳酸菌で新しい免疫メカニズムを構築する

家によってそれぞれある健康法。うちの場合はそれが毎日一本のヤクルトを飲むことだった。そんな習慣が大人になってもやっぱり抜けずにヤクルトやヨーグルトなど、乳酸菌の摂取は欠かすことができない。


最近は、「腸内フローラ」なんて言葉をよく耳にする。腸内をお花畑に例えた言葉で、腸内細菌のバランスを保つことが究極の健康法であると叫ばれている。テレビでも度々特集されていて、俺なんて子供の頃から腸内フローラ一筋だぜ、なんて心の声で突っ込みながら見ている。


腸内細菌の正義のヒーローである乳酸菌にはいろいろな種類があり、ヤクルトのシロタ株やヨーグルトのLG21などそれぞれ効能にも得意不得意があって、主には、便秘の予防・改善、免疫力強化、アトピー性皮膚炎の改善、花粉症予防、症状軽減、高血圧予防、コレステロール低下、大腸ガン予防、口臭予防などの効果があると言われている。


子供の頃からの乳酸菌マニアである僕が目を付けている最新の乳酸菌が「プラズマ乳酸菌」。最初に言っておくがテレビのプラズマとは全く関係ない。しかしそんなネーミングセンスに惹かれているのも事実だ。笑


プラズマ乳酸菌については以下のサイトでよく理解できる。

ひとえに免疫細胞といっても、役割は様々。これまでの乳酸菌は、ウイルスに対して一部の役割を担う細胞(NK細胞など)を活性化させるだけでした。一方で「プラズマ乳酸菌」は、<対ウイルス免疫の司令塔(pDC)>を直接活性化させるという、これまでにない画期的な発見がされました。pDCからの指令により、いくつもの役割をもつ免疫細胞の全ての種類を活性化させるため、総合的なウイルス感染防御システムがパワーアップするのです。
(http://health.kirin.co.jp/about/)


プラズマ乳酸菌商品はいくつか発売されている。自分が飲んでいるのはこのウォータータイプのもので風呂上がりなどに水分補給の代用としても非常にお気軽だ。


http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00QG3VGVM/


hirock

アパレルブランド「A BATHING APE®」のグラフィックデザインを経て2011年独立。表現の場を選ばないメディアクリエイターとしてのキャリアをスタート。ファッション誌GRINDでの連載をはじめメディア各方面にてグッドデザインアイテム、最新のガジェットを紹介。著書に『I LOVE FND ボクがコレを選ぶ理由』。

https://twitter.com/h_vb