吉岡徳仁「スペクトル」展が究極の癒し

最近大人になったのか銀座に行く機会が増えました。

でもまだまだ慣れない街だから、銀座を歩いているとちょっと緊張する。銀ぶら的なことをやっててもすぐに疲れてしまい、先日は休憩がてら資生堂ギャラリーに寄ってみました。そこで開催されていたのは「スペクトル- プリズムから放たれる虹の光線」という吉岡徳仁氏による展示。事前情報なしで立ち寄ったのですがこれがすごく良かったです。


受付を通りすぎ地下のギャラリーにつながる階段を下りていくと、地下からもくもくと霧が湧き上がってくる。なんだろう?と疑問を持ちつつ、そのまま歩を進めギャラリーフロアに到着すると、目の前には背後から光を受けキラキラと輝いている大きなプリズム彫刻の集合体が現れます。さっきよりも一層濃い霧があたり一面に立ち込め、揺れ動く虹色の光が溢れるこの空間はまさに神秘的。さっきまで大通りを忙しく歩いていた自分なんて忘れてしまうほど、異世界に来たような自然的で美しい光の空間が広がっていました。

壁際に置かれた透明のベンチ(これも吉岡氏の作品)に腰掛け、しばらくの時間何も考えずにぼけ〜っとこのインスタレーションを眺め、光の神秘を全身で味わう。銀座疲れ中の自分にとって究極の癒し時間になりました。

資生堂ギャラリーでは、プリズムでつくられた彫刻から放たれる、虹の光線による神秘的な光を体感する吉岡徳仁氏による新作のインスタレーションを展示します。

自然哲学者であるニュートンは透明な多面体プリズムに太陽光を通して、光の中には様々な色の光が重なり合って存在するものだと示し、私たちは日々、自然から色を学び、感じてきました。そのプリズムによって分光された光が、美しい虹色の光線となったスペクトルを放ちます。


【開催概要】

名称:「吉岡徳仁 スペクトル - プリズムから放たれる虹の光線」

会期:2017年1月13日(金)〜3月26日(日)11:00〜19:00 

   ※日曜、祝日~18:00

休館日:月曜日

会場:資生堂ギャラリー(東京都中央区銀座8-8-3 東京銀座資生堂ビルB1)

入場料:無料

http://www.shiseidogroup.jp/gallery

はなえ

福岡県出身の女の子。
好奇心旺盛で熱しやすく飽きっぽい。いまは宇宙と和と芝生が好き。
直感で生きてすぐ後悔する。
http://www.instagram.com/tano.hanae/