キャンベル缶のキッチンタイマー

2016年最後の買い物となったのがこのキャンベル缶のキッチンタイマー。

この佇まい、キッチンやワークデスクの上に置いてもめちゃくちゃかわいいし、うん、どこに置いてもしっかりアートしてくれるんだな、これが。

本物の缶より一回りほど小さなサイズ感で、一分単位で60分まで時間設定することができる。

ただ念のため言っておくと、今時の精巧なデジタルタイマーではないのでかなりアバウトな感じ。そこがなんとも憎めなくてかわいいんだけど。本体を回してセットして、時間が来るとジリリリリリっとまたいい意味で気の抜けたアナログなベル音でお知らせしてくれる。デジタルタイマーも必要だけど、こういう雰囲気のあるアナログタイマーも絶やしてはいけない、後世に残したいプロダクトのひとつだ。



キャンベルスープ缶のキッチンタイマー



hirock

アパレルブランド「A BATHING APE®」のグラフィックデザインを経て2011年独立。表現の場を選ばないメディアクリエイターとしてのキャリアをスタート。ファッション誌GRINDでの連載をはじめメディア各方面にてグッドデザインアイテム、最新のガジェットを紹介。著書に『I LOVE FND ボクがコレを選ぶ理由』。

https://twitter.com/h_vb