鎮座DOPENESS×HIFANA×CEKAIのPV「彦根に集え!」が超傑作

ここ数年注目しているクリエイティブアソシエーション「CEKAI(セカイ)」が新たに手掛けたプロモーションムービー「彦根に集え!」がたまらなくかっこいい。

実写、アニメーション、モーショングラフィックス、タイポグラフィ、、いろいろ混ぜこぜでギミック満載な映像に、鎮座DOPENESS、HIFANAらによる音楽が融合した結果、とんでもない化学反応が起こっています。ドラマやアニメを見ているような、ライブに来たような、お祭りに参加しているような。言葉では上手く表現できない不思議な体験。一瞬で惹き込まれるCEKAIの世界を、とりあえず一度ご覧ください。

ひこにゃんが誕生した2007年の築城400年祭から早10年。 410年祭に向け新たなシンボルを産まんと、ドタバタの彦根城(市)内。その折に、突如現れた謎の一行、そしてその一行が奏でる音楽によって、彦根中が新たに活気だつ様を クリエイティブチームのCEKAI(世界) / TYMOTE(ティモテ)の井口皓太ディレクションによりミュージックビデオ化。
楽曲プロデュースにHIFANA、ラップに鎮座DOPENESS、そしてボーカルにKeycoと盤石の布陣で臨む本作は、撮影した動画素材上に、アートディレクターのMAHAROにより、新しく解釈された「和」のグラフィックがハイブリッドに乗せられた、 正に新感覚の活劇エンターテイメントと呼ぶにふさわしい作品となりました。

初めてひこにゃんを見たときの「かわい〜」という感情をはるかに超える衝撃。一度聴くと「この度410周年!彦根城!」がしっかり耳に残って離れなくなっちゃう、、これはしばらくヘビロテしそうです。

http://hikone-410th.com/


<おまけ>

そんな彦根市は2017年のNHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』のゆかりの地でもあるそうで、偶然なのか分かりませんが、つい先日公開されたこの大河のスペシャルムービーにも鎮座DOPENESSとHIFANAが出演しています。短いですがこっちもおもしろかった。

大河ドラマ「おんな城主 直虎」ライブ編


はなえ

福岡県出身の女の子。
好奇心旺盛で熱しやすく飽きっぽい。いまは宇宙と和と芝生が好き。
直感で生きてすぐ後悔する。
http://www.instagram.com/tano.hanae/