今更ながら...「Kindle Unlimited」が凄い

デジタルにこれだけ頼っている自分だけれど本だけは「紙」が好き。

ゆえにこの「Kindle Unlimited」というサービスが始まったことは知ってはいたものの、なんとなく横目でチラチラと、、、。

最近になって購入している本の金額表示のところに「Kindle Unlimited」の表示が頻繁に目に入るようになったので、あらためてラインナップを確かめてみると毎月購読している雑誌がけっこうあるではないか。計算してみると結構な額になっているなぁと。


プレスリリースによれば

Amazon.co.jp (以下、Amazon) は、本日2016年8月3日(水)、Kindle Unlimitedサービスを開始致しました。 本サービスは月額980円(税込)で和書12万冊以上、洋書120万冊以上のKindle電子書籍が読み放題になる、新しい定額読み放題サービスです。 池井戸 潤、葉室 麟、石田衣良、堀江貴文、北条 司、手塚治虫などの人気作家による数多くのベストセラーやコミックをはじめ、週刊エコノミストやwithなど240タイトル以上の雑誌 *の中からお読みいただけます。 対象作品にはKindle Unlimitedロゴが付加されており、会員は「読み放題で読む」をクリックするだけですぐに読み始めることができます。 Kindle Unlimitedは本日より利用可能で、お手持ちのiOS/Androidスマートフォン・タブレットやPC・Mac用のKindle無料アプリ、そしてKindle電子書籍リーダーやFireタブレットでご利用いただけます。


例えば

月額980円なので、Casa BRUTUS、WIRED、週刊プロレスを読むだけでも元が取れてしまう。


これからは紙の本と上手に併用していこう。

http://amzn.to/2gZfPqr

hirock

アパレルブランド「A BATHING APE®」のグラフィックデザインを経て2011年独立。表現の場を選ばないメディアクリエイターとしてのキャリアをスタート。ファッション誌GRINDでの連載をはじめメディア各方面にてグッドデザインアイテム、最新のガジェットを紹介。著書に『I LOVE FND ボクがコレを選ぶ理由』。

https://twitter.com/h_vb